金木犀の香りと共にHAP体験

金木犀の香りが歩く所々で気分を落ち着かせてくれますね。ある方に銀木犀の方がマイルドでもっと良い香りがして癒されると聞いた事があります。未だ銀木犀に出会った事が無いのでいつか香りを楽しんでみたいです。

先日、嬉野台生涯学習センターHAP体験会に参加しました。施設を紹介するという目的も含まれた体験会なのでファシリテーションがどうのこうのではなく純粋に一つ一つのエレメントを体験できるという体験会です。

ぷーやんさんがファシリテーターをしていただきグループは小学1年生から上は40代の方々が混ざっての体験会でした。子ども達の言動に大人達が温かく見守りながら様々なアクティビティーを体験し要所要所で子どもの荒っぽい行動が優しくなる場面もあり、最後のハイエレメントでは小学1年生もチャレンジする冒険に自分も一緒の空間にいれた事に感謝します。

帰り道レッドさんの車に便乗させてもらい少しだけレッドさんや他の参加者の方々の感想も聞かせてもらいました。自分もいろいろ質問された事に丁寧にお答えしながら、ちゃんと機会を作って少しずつ少しずつ伝えるべき事を伝えながら質の高いファシリテーターを育成したいと強く願った一瞬です。

車中で一つ主張したのは名前をお互いに覚えてもっともっと丁寧に時間をかけてお互いを知り合う時間がどれだけ重要であるかという事を伝えたのですが、機会があれば肌で心で全身で感じれるプログラムを提供していきたいと思います。

途中で降ろしてもらい歩いて家路へ向かう途中、キンモクセイの香りが自分をお迎えしてくれああ良い匂いやなあと浸りながらお風呂でうとうとほっこり気分でした。

 

IMG_1779

IMG_1780

 

IMG_1782

IMG_1786

IMG_1788


バスケット道

京都市内で4ブロックに分かれている中の1ブロック(西京区、右京区、下京区、南区)の選抜に選ばれた甥っ子。

いわゆる4ブロックの選抜チーム、京都市内バスケ中学生のツワモノ達が集ってブロック交流試合

NBA のプロバスケット選手を本気で目指している甥っ子の日々の努力がこういう形で現れて感謝^_^

誰から何と言われようが彼にはシンプルでクリアーなゴールがあり、それに向かってとてつもない努力を欠かさない^_^

バスケット道を通して人として成長し続ける彼の目は輝いている^_^

交流試合16時過ぎ終了後、大商大でのバスケット練習に向かいます^_^

IMG_1774-0.JPG

IMG_1765-0.JPG


自分のファミリー欲しい ^_^

妹の大家族の朝はバタバタ^_^

甥っ子は京都市内バスケ選抜交流試合

姪っ子は軟式テニスの練習試合

旦那さんは仕事

チビゆいしんはオッパイ欲しくてギャーギャー泣きまくり^_^

妹ママはバタバタのくたくた^_^

自分のファミリーが欲しい^_^

IMG_1752.JPG

IMG_1753.JPG


刻まれたシワ

某会社の社長さんとの会話で味のある人の話を聞いた^_^

その方が何とも良い味のある方で、やはり今まで歩んでこられた積み重ねから醸し出す何かがあってジワっとにじみ出る何かがある^_^

母から20代の頃「40歳過ぎたら自分の刻んだシワに責任を持たないといけない」と散々言われたことを思い出した^_^

たこやきもそんな40歳を過ぎたわけで、いやはやどんな味になっていくことやら^_^

シワに責任を持たないといけない年になりました^_^

写真はそんな社長さんの会社が大切にしている場所です^_^

a0118466_4153455

 


ほのぼの本

あいつとはどれくらいの付き合いやっけ?

最低でも23年の腐れ縁^_^

今日はお彼岸で大事なご先祖様にお墓参りでご挨拶してから、入院している大事な心の友のお見舞いに行く^_^

昨日誕生日だったので誕生日プレゼントとお見舞いと二つの本を紀伊国屋で購入^_^

「ほぉ、ここがちきゅうのほいくえんか」と「おかんメール」と2冊のエッセイを持ってもう一人の大切な野郎とお見舞いに行って笑かしてきます^_^

何も考えずにほのぼのするような本は癒されるから好きなんです^_^

IMG_1730.JPG


Facebookの「tryworld」ページ開始

今までブログを書いて公開すると自動でプライベートのFacebookとtryworldアカウントのTwitterに同時に投稿されるよう設定していました。

よくよく考えたら個人のFacebookは甥っ子のバスケットボールの試合に行ったとかお墓参りに行ったとかラーメン食べて美味しかったとか、自分と個人的にFacebookで繋がっていなくて例えばたまたまGoogle検索でtryworldにたどり着いた方々にとったら「お墓参り」なんか別に興味ないしそんな内容のブログは特に読みたい内容ではない と思ってました。という当たり前の事を解決するべくFacebookで「tryworld」のページを作りました。

これからはブログで公開したら自動で個人のFacebookとtryworldのFacebookとTwitterのtryworldアカウントに同時に投稿されます。

あまりにもかけ離れたプライベートな話題はブログやtryworldアカウントページには載らないよう個人のFacebookだけに投稿する事ですこし切り離したいと思います。

と言っても「たこやき」という人となりを感じてもらいたいし味のある「たこやき」を愛してもらいたいのでいろいろ自分なりに考えてアップしていきたいと思います。「お墓参り」は明らかに個人のFacebookだけにした方が良いですね:)

たまに受け取る側にとったらあれ?これは個人のFacebookで良かったんじゃないかな?と思う事もあるかもしれませんが、皆さんの大きな心と温かい器で見守っていただけますようお願いいたします:)

これからも「たこやき」と「tryworld」を末永くご愛顧いただけますようお願いします。

Facebook「tryworld」ページ スタート

tryworld

代表 波多野貴史(たこやき)

https://www.facebook.com/pages/tryworld/1470733543192007

 


高雄隆さんのインプロワークショップ

インプロ???

たこやき「何ですかインプロって?全然聞いた事ないです。知らないですねえ:)どんな事するんですか?」

Gさん「ファシリテーターとして参考になるよ:)」

Kちゃん「楽しいよ:)やってみなよ:)」

たこやき「オッケー:)とりあえず参加してみるわあ」

そんなノリで何も知らない全く無知の自分は遅れたらいけないしと思って早めに出発→かなり早めに到着〜実は昔から待ち合わせ時間より大体20分〜30分前に着いてないと安心できない性格なんです(以外でしょ)。

全員が揃いインプロのワークショップ始まり始まり〜

インプロに関してベテランから自分のような初心者までいたので高雄さんは自己紹介とともにそれぞれのリクエストを聞きながらホワイトボードにササッとメモしていき高雄さんの頭の中にはコンピューターがピピピピッと今日の流れをデザインし始めているような様子でした。

恐らく自分はまだ全く理解できていないと思うんですが、インプロの根底にある物は自分が専門とするアドベンチャープログラムと繋がる部分があるような気がしました。語る程まだ理解していないのでこれ以上言いようが無いのですが...

一つ高雄さんが紹介してくださった事で、「インプロにおいて聞くという事は、変化するという事である。話し手からメッセージが来た時に聞き手はそれを何らかの形で受け止め、受け止めて終わるのではなく受け止めた後に変わることが大事である、インプロでの聞くということは聞いて変わるという事なんです」とキースジョンストンさんという師匠の方の考えを紹介してくれました。

奥深いです。アドベンチャープログラムを通してファシリテーションしていてもとても参考になるなあと思いました。

インプロは今回初めてなので続きがどうなるのかとても興味があります。今回もし1日ではなくもっと長く続けているならばどういう風にプログラムが展開していきどういう風に自分の中で感じるんだろうか?

次回は4泊とか5泊とか月1回の1年間とか長いスパンで初心者だけで参加し全く分かっていない自分達がどういう風になって行くのかがとても興味あります。続きが知りたいって純粋に思いました。

ちなみに、「ん」も「同じ言葉を繰り返す」もオッケー「しりとり」が一番楽しかったです:)

IMG_1722

IMG_1724

IMG_1725

IMG_1726

IMG_1727


Facebook連携テスト

テスト


初ダチョウ^_^

全国の皆さん、ダチョウを食したことありますか? あのチーターと匹敵するのか足の速いダチョウですよ^_^

f^^;人生初のダチョウの肉煮込みラーメンにチャレンジしたんやけども、なんともかんともf^^;

同じお店に別メニューでモツ煮込みラーメンなるものがあるんですが、一緒に行った皆さんはそちらを迷わず注文してはりました^_^

次回はモツ煮込みラーメンで行きましょう^_^

初のダチョウは良いネタになりました^_^

まだの方は是非チャレンジしてください^_^

IMG_1720-0.jpg

IMG_1721-0.jpg


日本の未来

9月16日(火)関西に戻って今ちょっと振り返ってる。

アドベンチャー教育フェスに参加されていた方々の情熱がある限り日本の未来は少しでも良くなるって思ったなあ。

熱中時代や金八先生で育った俺はそこに集った教育者達に目頭が熱くなった、あの懇親会のみんなの姿を彼らの生徒や彼らの関係者は絶対見るべきだと思いました。

熱い歌をみんなで手を振りながら合唱している彼らの姿を彼らの生徒や彼らの関係者は絶対見るべきだと本当に思いました。

熱い奴らが踏んづけられても蹴飛ばされても諦めずに本気で取り組んでいる姿を彼らの生徒や関係者親戚家族もみんな見て欲しい。

そう、政治の世界でも学校教育の世界でも様々な産業でも私利私欲を捨てて本気で取り組んでいるんだろうか?

目の前の子ども達に或は目の前の同僚や上司や部下や目の前の仲間に本気でぶつかっているだろうか?

誠心誠意、全力で、本気で世の中良くしようとチャレンジしているだろうか?

自分も周りの人達も私利私欲ばっかり強くなってしまっている傾向にあるんじゃないか?

坂本龍馬よりも高い志と強い本気度で日本を良くしようとしているだろうか?

アドベンチャー教育フェスではいろんな声を聞いたしいろんな方々のいろんな視点からの意見やアイデアを聞く事が出来て本当にありがたかった。もやもやも悩みも聞く事が出来たし、出来る限り自分を出し切って本気で貢献したいという情熱が沸々と心の底から涌き上がる。

出来る限りたくさんの人の心に届けたい!

 

IMG_1678

IMG_1684

IMG_1681

IMG_1682