ロープスコースプログラム

ロープスコース(チャレンジコース)プログラムとは

ロープスコースプログラムとは、チームビルディングプログラムを経てグループメンバー内のチームワークや、信頼関係がある程度出来上がった上で、更に難易度の高いエレメントと呼ばれる各種の設備を利用し、冒険的環境の中でチームビルディングプログラムと同様の個人とグループの向上を目指すプログラムです。

※本プログラムは発祥地・米国では「チャレンジコースプログラム」とも呼ばれます。

本プログラムの特徴は、安全性を十分に考慮された上で設計されているエレメントという施設を利用することにあります。

エレメントは、プログラムの実施にあたって安全性の確保を十分に考えて設計されており、安全に冒険的なプログラムを行う工夫・配慮がなされています。
これらの設備を使用することにより、実施できるプログラムの幅はぐっと広がります。

これらの設備を使って、より高度な課題解決型プログラムを行うのが「ロープスコース(チャレンジコース)」となります。